医療機関での改善

女性

レーザーや光による施術

シミはコンシーラを使うと目立たなくすることができますが、そばかすの場合は鼻や頬のあたりに茶色の斑点がたくさんできますので、メイクだけでカバーするのは難しいものがあります。先天的なものは思春期に濃くなり、大人になってから薄くなることも多いですが、大人になっても薄くならない、かえって濃くなってしまうという人もあります。そばかすの改善は市販の美白化粧品だけでは難しいものがありますが、医療機関の治療も取り入れるとより早い改善が期待できます。そばかすの治療は美容外科や美容皮膚科などで行われていますので、まずは診察を受けそれぞれに治療方法を選んでいきましょう。そばかす治療は気軽に利用できるものでは薬による治療があげられます。きれいな肌に導くためには肌のターンオーバーを活発にすることも大事です。ケミカルピーリングは古い角質の除去に役立ち、肌の新陳代謝の機能を高めてくれます。ニキビ跡など他の肌の悩みを持つ人にもおすすめです。より即効性を期待するのであれば、特殊な光やレーザーの照射による治療が向いています。光やレーザーは黒い部分に反応しますのでピンポイントでの改善が期待できますし、照射による刺激はコラーゲンの生成にも役立ちハリや弾力のある肌作りにも役立ちます。施術時間も短く体への負担も少ない治療で、すぐに日常生活に戻ることができます。そばかすは数も多くあることもあり、一度の来院できれいに消すことは難しいですが、複数回通うことで少しずつ目立たなくなっていきます。照射のあとは肌はいつもよりデリケートとなっていますので、保湿ケアや紫外線対策はきちんと行っておきましょう。

Copyright© 2018 そばかす治療で美しい肌になろう【 2つの種類の波長のレーザー】 All Rights Reserved.