ケアに気を付けて

基礎化粧品

スキンケアの鍵

敏感肌の女性にとって、化粧品選びはとても重要な作業です。自分の肌に合った敏感肌化粧品を見つけるには、まず敏感肌のタイプを理解する事が大切です。最も多いタイプの肌は、乾燥性敏感肌です。このタイプの肌は、季節に関わらずカサカサの肌でいる人です。その逆で、脂性敏感肌のタイプもあります。このタイプの人は、肌が赤くなりやすいという特徴があります。花粉に弱くて、お肌が乾燥しやすい人は、アレルギー性敏感肌です。その他にも、脂性と乾燥性が混ざったタイプの敏感肌もあります。これらのタイプの肌に対して、お勧めの敏感肌化粧品があります。乾燥が関わるタイプには、保湿成分が含まれている敏感肌化粧品が良いです。具体的な成分は、ヒアルロン酸、レシチン、セラミド、コラーゲンなどです。脂性で肌が赤くなりやすい人には、アルコールや香料成分が含まれてない敏感肌化粧品がお勧めです。ニキビが気になる人は、殺菌剤の含まれている敏感肌化粧品が良いですが、成分量が多い場合は少し使ってみてから、自分に合うか判断するのが賢明です。また、乾燥によって肌に痒みを感じやすい人は、コウキエキスのような痒みを抑制する成分が含まれている敏感肌化粧品を使いましょう。これらの成分を認識したうえで、美肌効果を求める人はビタミンC誘導体やハイドロキノンも含まれている敏感肌化粧品を選ぶと良いです。敏感肌をケアしながら、綺麗な肌をキープしていく事が可能となります。

Copyright© 2018 そばかす治療で美しい肌になろう【 2つの種類の波長のレーザー】 All Rights Reserved.